[10年前の風景]-2010/05/12

飯田 眞秀 2010/05/12
さらもで 2010/05/12

これは偶然か、それとも必然か。
まだ出会う前の2人は同日、偶然にもスカイツリーの姿を写真に収めていた。
・・・厳密にいえば飯田は建設途中のスカイツリーを撮り、
さらもでは10年の時を経てスカイツリーが写っている事に気付いたのだが・・・

飯田 眞秀
飯田 眞秀

(本日より10年前に各々が撮影した写真をアップする企画を始めます)

初回は2010年5月12日(水曜日)
私は建設中の東京スカイツリーを錦糸町から撮影していた。
当時、高校生だった私は着々と建設されていく東京スカイツリーに少しショックを受けていた。
東京の、というより日本の風景を変える建物が粛々と建っていくことに違和感があった。
東京スカイツリーは好きだが、東京スカイツリーが無い景色はもう存在しない。それくらい存在感のある建物だ。

さらもで
さらもで

当時、昼間は中古PCショップでバイト、夜は大学に遊びに行くというなんとも自堕落な生活を送っておりました。
水曜日だったその日はバイトの休みであり、
大学に行く前にひまだからと近所の荒川へと撮影に行っておりました。
買ったばかりのD300を携え、超広角レンズで映した風景。
よく見ると、川を越えた東京側に建設途中の東京スカイツリーが写っていたのです。
当時、それがスカイツリーだと認識していたのかしていなかったのかは覚えておりませんが、
埼玉県から見えるその塔の存在は、日に日に存在感を帯びてくるのでございました。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1589381470678.jpg

コメント

タイトルとURLをコピーしました