[10年前の風景]-2010/08/05

飯田 眞秀
さらもで

クオリティーの差はあれど、
両者とも空の撮影をしていた。
それだけ、この日の空が印象的だったのだろう。
果たして、現在、同じように空の撮影をするのだろうか。
10年という年月は、撮影者を変える事もある。

飯田 眞秀
飯田 眞秀

2010年8月5日(木曜日)
晴海客船ターミナルからの一枚。この日の夕焼けは綺麗だった。
高校時代、勝どき駅から歩いて晴海埠頭に行っては黄昏れていた。

その晴海も2020年現在はオリンピックの選手村・後に分譲住宅となる「HARUMI FLAG」の建設が進んだことで景色は一変している。
何もない街が好きだったので先日訪れた際、寂しさを感じた。

さらもで
さらもで

空と言えばペンタックス。
ということで、自宅からの空でございます。
現在、家が建ってしまっているので同じような構図では撮影出来ないのですが、中途半端に建物が写っているのはご愛敬なのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました